自己紹介2

Çブログ自己紹介自己紹介2

昨日の続きです。

学生時代勉強してきたこと

高校生の時は物理と化学選択の理系でした。大学の学部は総合科学部という学部で文系理系ごちゃ混ぜの学部でしたが、最終的に物理の研究室に行きました。大学院も物理の研究室でコンピュータシミュレーションにより金属材料の性質を調べる研究をしていました。ホームページに「ITに強い」ということを書いていますが、ルーツは大学院時代にあります。Linuxの環境整備をするのが好きで、色々調べたり、スクリプトを書いたりしていました。

小学生の時の将来の夢

学者です。好きなことを研究して、それが仕事にできるのは素晴らしいと27歳まで思っていて、ずっと目指していました。

大学院時代はあまり思わなかったのですが、24歳で社会に出て働き始めて研究者として段違いに優秀な方と何人も出会い、自分には絶対に勝てないと思ってしまいました。挫折です。挫折を味わった後に文系の専門職、資格を取って○○士になることに興味を持ち、資格試験を受験することにしました。

本日は以上です。自己紹介はとりあえずこれでやめます。しばらくして、また気が向いたら続きを書きます。

自己紹介1